お知らせ練習中止のご案内(携帯用)






当教室は、運動神経の向上に主眼を置いた小中学生の野球教室です。 当教室の練習は、「サブトレーニング」であり、生徒のほとんどはメインとなる別団体で、野球の指導を受けています。
複数の指導者から「異なった指導」や「表現の違い」などで生徒たちが迷わないように、ほとんど言葉では指導せず、練習内容によって指導しております。

たとえば、
バットスゥイングの軌道を「楕円形」にしたい場合、表現の仕方として
「線で打ちなさい」、「バットを投げるような感覚」、「インパクトの瞬間、押しなさい」、「ひじを伸ばしなさい」、「バットとボールの接触時間を長くしなさい」、「バットにボールをのせる感覚で打ちなさい」 など。

同じ内容の技術指導をするだけでも、さまざまな表現の違いがあり、当教室ではこのケースでは、ダルマ落としの要領で積み重ねたバットで振り抜かせる練習をしております。

バットを使った様々なストレッチ
ボールを使った様々なストレッチ



お問合せはお気軽にどうぞ!